Cross the Mongol  ~モンゴル横断 1人と2頭の物語~

気まぐれのんびり更新中!

piko
chataro
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 馬旅

馬旅

2017.4.1

【12日目】モンゴル最大祭り「ナーダム」 馬旅
f
13

朝、8:00に起床。 千夏さんから電話がかかってきて、現在地と馬の状況の報告をしてたり、朝ごはんを食べているうちに10:00になってしまった。 昨日は寝てたから全然気づかなかったけどおじさんにも1歳になる女の子がいて、ち …

9
2017.3.18

【11日目】オオカミの縄張りに突入! 馬旅
f
26

朝6:00。 昨日の雨の名残か、空は灰色の分厚い雲で覆われている。 ゲルのおじさんが馬に乗って近づいてきた。 「おはよう!よく眠れたか?お前の馬は元気になってるぞ!」 「少し寝れた!ありがとう!」 「さっき、近くにオオカ …

Exif_JPEG_PICTURE
2017.2.10

【10日目】クロが動かない 馬旅
f
6

朝4:10、起床。 まだ辺りは薄暗い。 身震いする寒さに耐えられず、寝袋に入ったまま急いでお湯を沸かす。 それにハチミツを入れて一気に体に流し込むと、一気に全身が温まる。 栄養価も高いし、お手軽な朝ごはんとしてはちょうど …

IMG_1221
2017.2.4

【9日目】オオカミに襲われたおじさんの話 馬旅
f
7

朝6時。大分軽くなってきた体を起こして、朝ごはん代わりの板チョコをかじりながら地図を広げた。 こうやって見てみるとモンゴルは本当に広い。 この9日間で進んだ道程は150km、残り2200km。 まだ1/10にも満たない。 …

IMG_1203
2017.1.30

【8日目】村でケガの療養 馬旅
f
9

朝6時、眩しい朝日で目を覚ます。 今日も青空が広がるいい天気だ。 昨夜食べた焼き鳥の缶詰が美味しすぎて朝も食べてしまった。 これで焼き鳥缶の残りは1つだけ。 食べ物って栄養面で体の回復をさせることはもちろんだけど、気力面 …

IMG_1214
2017.1.22

【7日目】ボロボロで辿り着いた村 馬旅
f
6

朝日が昇ってから2時間くらい眠りについて、板チョコを1枚食べてからジョナサンに跨った。 雲一つない青い空。 目の前の湖はキラキラ輝き、心地良い風が時たま頬をなでて、それに合わせて草も揺れる。 この景色を見れるだけで一気に …

IMG_1200
2017.1.20

【6日目②】遊牧民のいる湖を目指して 馬旅
f
4

灼熱の熱気、永遠と続く荒野。 残りの飲み水もそこまで余裕はない。 まとわりついている数匹のブヨの羽音が疲れに拍車をかける。 体は、馬を引いて100kmも歩いてきたせいで足の裏の豆から血が出て続けて、靴下が真っ赤になるほど …

IMG_1178
2016.12.8

【6日目①】苦しみがピークに達した時の体の反応 馬旅
f
6

普段、夜は馬が盗まれないか見ていなきゃいけないのと、馬が周りの草を食べつくしちゃうから1時間半に1回は場所を移動させてあげなきゃいけないので、まとまった睡眠は取れなくて10~15分の睡眠を繰り返していた。 でも昨晩は、お …

img_1192
2016.11.27

【5日目②】久しぶりの村に到着!人を信じる難しさ 馬旅
f
11

体もボロボロ、飲み水も残り少しとなった時、丘を越えると少し先には大きな川が広がっていた! 一気に丘を降りて、川でジョナとクロにたっぷり水を飲ませる。 自分も頭から川に突っ込んで、口をゆすいでからペットボトルに水を補給! …

img_1196
2016.11.16

【5日目①】荒野で強盗に出会った時の正しい対処法! 馬旅
f
31

明け方3:30、疲れの残っている体を起こし、残り物のご飯が入った鍋に水を入れて湯を沸かす。 そこに韓国製の辛ラーメンを入れて、それを一気に体に流し込む。 こうすると冷えた体も一発で温まるし、鍋も布で拭くだけで綺麗になるし …

img_1182
« 1 2 3 »
PAGETOP